Our Story

ペリカンブランドストーリー

Pelican Products, Inc.(ペリカンプロダクツ社)は、高性能保護ケースの企画・製造、温度管理パッケージソリューション、先進的な携帯ライトシステム、そしてプロやアウトドアファン向けの頑丈なギアやグッズにおけるグローバルリーダーです

ペリカンプロダクツ社の製品は生涯ご使用いただけるように企画・製造されており、消防・セキュリティ、官庁、ライフサイエンス、防衛・軍(ミリタリー)、航空、エンターテイメント、産業およびコンシューマといった、最も高水準の品質を要求される業界のプロフェッショナルから、幅広いご支持をいただいているブランドです。

ロサンゼルスの南に位置するトーランス市にあるアメリカ本社は、20万平方スクエア(約18,580平方メートル)の広さを誇り、1300人近い従業員が世界に向けてサービスを提供しています。また、世界各国に22の支社があり、グローバル展開もしています。直近では、韓国、イスラエル、インド、トルコ、アラブ首長国連邦、南アフリカおよびメキシコに拠点をオープンいたしました。

ペリカンプロダクツ社は、北米(本社のあるカリフォルニア州トーランス、マサチューセッツ州サウスディアフィールドおよびミネソタ州プリマス)、ヨーロッパ(ドイツ クロッテンドルフおよびイギリス レイトン・バザード)およびオーストラリア(メルボルン)の6カ所に製造拠点があります。

ペリカンプロダクツ社はデーブ・パーカーと妻アーリンによってカリフォルニア州トーランスのガレージで1976年に設立されました。熱心なスキューバダイバーであった11歳のデーブ少年は、浸水したり壊れたりしない頑丈な懐中電灯とケースの必要性を痛感し、市場に出回っているどの製品よりも素晴らしい製品を作ろうと心に決めました。何年にもわたる試行錯誤の結果、ダイバー用フロートであり、特許第一号となるPelican Float™(ペリカンフロート)を世に送り出し、ペリカンプロダクツ社はとうとう現実のものとなったのです。その後、伝説的な懐中電灯となったSabreLite™(セイバーライト)、そしてProtector Case(プロテクターケース)が導入されることとなりました。

ペリカン製品とペリカンプロダクツ社は順調に成長を続け、2004年、プライベートエクイティファンドであるBehrman Capital(バーマンキャピタル)社が株主となりました。その直後から、2006年にCEOに任命されたリンドン・フォークナーのもと、ペリカンプロダクツ社は驚異的な成長を続けることとなったのです。

豊富で多様な経験を持つフォークナーは、マイクロソフト社でXBOX®、Windows XPおよびMicrosoft Office 2000といった業界に画期的な変化をももたらした製品を、北米オペレーションマネージャーとして市場に導入しました。さらにフォークナーは、CDとDVDのデジタルメディアを市場に導入したCD製造のパイオニアであるTechnicolor®/Nimbus(テクニカラー・ニンバス)社のIPOを果たしたのです。

数年にわたる組織強化ののち、ペリカンプロダクツ社にとって2008年は、グローバル展開と買収による積極的な成長戦略の記念すべき年となりました。この結果、世界中に新たな営業拠点と製造拠点をオープンさせ、ペリカンオーストラリアとアドバンストエリアライトニンググループが誕生することとなったのです。

2008年末、ペリカンプロダクツ社は最大の競合相手であるHardigg Industries(ハーディッグインダストリー)社を買収しました。一夜にして約2倍の企業規模となったこの買収により、ペリカンプロダクツ社は世界最大の保護ケースメーカーとなったのです。

2012年後半には、戦略的成長を目指し、ペリカンプロダクツ社は従来の産業用製品と同じタフなDNAが埋め込まれた幅広い消費者向け製品を導入しました。先進的なLEDライト、ボトル製品、旅行用ケース、Apple®、 LG およびSamsung©といったスマートデバイス用の頑丈なケース、 Pelican™ Elite Coolers (ペリカンエリートクーラー)および様々な種類のリュックサックが代表的な製品となります。

更なる製品とサービスの多様化を目指し、ペリカンプロダクツ社は温度管理輸送ケースを導入しました。また、温度管理輸送ケース業界最大手である米国のMinnesota Thermal Science (ミネソタサーマルサイエンス社)を2013年に、英国のCool Logistics(クールロジスティクス)社を2014年に買収し、世界最大の温度管理ケースメーカーであるPelican BioThermal™ (ペリカンバイオサーマル)として生まれ変わらせたのです。

2015年、ペリカンプロダクツ社は多様化する市場により良いサービスをお届けするため、産業・官庁事業部、コンシューマ事業部、バイオサーマル事業部およびインターナショナル事業部の4事業部制となりました。「大切なものを守ります」をミッションとして1976年に設立されたペリカン社は、2016年、創立40周年を迎えました。40周年を迎えるにあたり、継続的な発展を目指し、カリフォルニア州ロングビーチにコンシューマ事業部のオフィスをオープンするとともに、ペリカン社初の防水携帯ケースであるPelican Marine Case(ペリカンマリンケース)、技術革新により従来のPelican Protector Case(ペリカンプロテクターケース)の堅牢さはそのままに40%の軽量化を実現したPelican Air Case(ペリカンエアケース)といった、今後のカギとなる画期的な新製品を導入致しました。

2018年には、ペリカンプロダクツ社バイオサーマル部門の最新技術を活用した革新的で優れた輸送システムであるChronos™ Advance(クロノスアドバンス)が、イギリスの最も著名な賞である英国女王賞・企業部門イノベーションカテゴリを受賞いたしました。

PELI, OUR EXTENDED FAMILY

Peli Products, S.L.U. was opened in January 1997 as the European headquarters for Pelican Products, Inc.

Peli was developed to help improve Pelican's business on the European continent. We wanted to provide our existing customers with immediate access to inventory and customer service and to improve our business in new areas. It was our hope that by having a location in Barcelona, we could better understand the unique needs of our customers and the European marketplace. Since opening, the Barcelona facility has been a great success and it services customers in each of the twenty-five European Union countries as well as more than twenty-five countries in Eastern Europe, the Middle East and Africa.

Barcelona, Spain was chosen as our headquarters for many different reasons. It has a high-quality "Port" and it is very accessible by various shipping lines. It also has a reputation for having hard working and industrious citizens, and a growing image as one of Europe's most important cities. People from both the private and public sector were very helpful in all aspects of the planning and development of our operation. This gave us the feeling that our business was really wanted here. Lastly, we felt that Barcelona offered a quality of life that would prove to be beneficial to our employees for many years.

Compare Items
×